診療内容

歯周病の原因

歯周病は主に歯周ポケット(歯と歯肉の境目の溝)の中に歯周病の原因菌が入り込むことで起こります。
歯周病菌はプラーク(歯垢)と呼ばれる黄白色の粘着性の物体に含まれ、このプラークが石灰化したものが歯石です。歯石が付いてくると、歯肉はどんどん炎症を起こし、歯槽骨(歯を支える骨)をはじめ、歯の周りの組織を破壊していきます。

歯周病の進行

治療

まず、レントゲンや歯周ポケットの検査を行い、どの程度、歯周病が進行しているのかを診断し、歯垢や歯石の除去を行います。除石終了後には再度検査を行い、必要があれば、歯周外科など、歯周病を食い止めるための治療を行っていきます。
その後は、患者様の状態に応じて、定期的なメンテナンス(3~6ヶ月)が必要です。

樫デンタルクリニック診療カレンダー
※水曜午後は手術および訪問診療のみ

English page here

KASEBA